矯正歯科で歯並びを整えるとどんな良いことがある?



歯並びの綺麗な女性

美しい歯並びは顔全体の印象をよくします。
誰しも憧れるのではないでしょうか。
自分の歯並びは生まれつきだと受け入れている人が多いと思いますが、それは一昔前の話です。
現在ではその歯並びを矯正歯科で矯正して美しい歯並びを手に入れる人が増えてきています。
それは見た目の美しさを求めるのみならず、歯の寿命を延ばすことにもつながっていきます。
長寿社会になった今、いつまでも自分の歯で食事を楽しむためには歯並びが大きく影響していることが分かってきて、同時に矯正歯科の存在がクローズアップしてきています。

歯列矯正のメリットはたくさんあります。
見た目の問題もあります。
口元にコンプレックスがあると自然と口に手を当てて話したり笑ったりするようになることもあります。
人前で話すことが苦手になったり、思いっきり大きな口を開けて笑うという事も少なくなったり、その人の性格まで暗くしてしまうことにもなりかねません。

歯並びが悪いと?どうなる?

施術中の患者目線

歯並びが悪いとプラークコントロールができにくくなります。
歯が凸凹に生えていたり重なって生えていると歯磨きの時に十分にプラークを除去することができません。
プラークは細菌の巣窟です。
放置しておくとそれが歯石に変わり、そうなると歯科で特殊な機器を使用しないと落とすことができない状況になっています。
プラークが溜まると歯周病の原因ともなり、また虫歯にもなりやすいということになります。
つまり歯の寿命に影響してくるということになります。

歯並びが悪いと単純に食事がしづらい問題がある

咀嚼の問題もあります。
歯並びが悪いとしっかりと噛んで食事をすることができない場合もあります。
そのために胃腸などの消化器官に負担をかけることになりかねません。
またその状態によっては発音にも問題が生じます。
息が漏れることにより、きれいな発音ができにくい場合も生じてきます。
そのことがまたコンプレックスの原因になることもあるでしょう。

他には?どのような問題が?

咬み合わせの悪い歯並びだと歯や顎に不自然なストレスをかけることにもなります。
結果、特定の歯や顎に負担をかけることになり、歯の摩耗や破損が生じたり、顎関節に悪い影響を及ぼします。

矯正歯科で歯並びを整えることによって上記のような状態は改善されます。
歯並びは健康な生活をおくるための一つの大切な要素です。
高齢になってもしかりと自分の歯で噛んで食事を楽しむことは認知症のリスクを減らすという研究発表もありました。
費用も高額になり、治療期間も半年から年単位と長期になりますが、歯を健康に保つためには大切なことでしょう。

歯列矯正は歯周病の予防にもつながる

ワイヤー矯正をしているイラスト

歯が抜け落ちる原因の第一位は歯周病です。
以前は歯槽膿漏と呼ばれていたものです。
歯周病を防ぐ最も大切で簡単な方法は毎日の歯磨きにあります。
そのためには口の中の歯が磨きやすい状態であることが大きなウエイトを占めてきます。
矯正歯科で歯列矯正をする大きなメリットはこの点にもあります。

そもそも歯周病とはどのようなものなのでしょうか。
それは細菌感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
口の中には300から500種類の細菌がいると言われており、その中に歯周病の原因になる菌も含まれています。
適切な歯磨きができていなかったり砂糖の過剰摂取などによって細菌がネバネバした物質を作り出し歯の表面にくっつきます。
これがプラーク(歯垢)と呼ばれるものです。
粘性が強く、うがいをしたくらいでは取れません。
歯と歯茎の間の境目の清掃が不十分だとそこにプラークに含まれている細菌が溜まり、歯肉の周縁に炎症を引き起こします。
歯茎が赤みを帯びたり腫れたりしてきますが痛みはありません。
放置しておくと歯垢が歯石に変化し、さらに放置しておくと歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間の溝が深くなります。
歯を支えている土台である歯槽骨を溶かし、歯が動くようになり、最悪の場合抜け落ちてしまうことになるのです。

口臭改善にもつながる

口臭の原因もいくつかあり、例えば胃腸などの消化器官が原因という場合や、歯周病、喫煙、不規則な食事などがあります。
歯周病が占める割合は高く、これは歯周ポケットの中に棲みついている嫌気性菌が代謝の過程で硫化水素を発生するためと言われています。
健康な歯茎の状態に戻すと口臭も改善されることになります。

歯周病の予防に必要なこと

歯周病を予防するためには歯磨きを始めとする正しいケアが必要になります。
まずその入り口である歯磨きをする上で歯並びは大きなポイントになります。
現在では歯ブラシのみならずデンタルフロスなどケア用品も色々と販売されていますが、それでも歯並びの悪さはとても不利になります。
現在では自分で歯磨きをするのみならず定期的に歯科を受診してプロによるケアを受け、また指導してもらったセルフケアを継続するという事を心がけている人が増えてきています。

正しい歯磨きを行うためにはやはり歯並びは重要です。
歯列矯正は歯磨きをしやすくし、歯周病を予防するためには重要なことです。
歯科の中でも矯正歯科での歯列矯正治療は専門性の高い分野であり、高度な技術と知識が必要です。
クリニック選びも大切になってきます。
治療を受ける場合はカウンセリングで十分に説明を受け、納得した上で治療を開始することが重要です。